FC2ブログ
2009.06.28(Sun):未分類
今になって言うのもなんですが、サイト5周年を迎えておりました。
すでに半月以上経過しておりますね。何やってんだ自分……

せっかく5周年という節目の年なのに、こんな有様ですみません。
しかも。
縮小しております(汗

二次創作の方なんですが、しばらくの間休止させていただくことにしました。
再開のメドは、今のところ立っておりません。もしかすると、このままオリジナル一本のサイトにするかもしれません。

最近はIF作品にはまったく手をつけておらず、正直何も書けない状態ですし、もうずいぶん昔の作品を扱った二次小説を読みに来られる方もいらっしゃらないだろうと判断しました。

続けるかどうかは、もう少し自分の状況を考えつつ決めていきたいと思います。



スポンサーサイト



2009.06.21(Sun):いろいろ
今朝の(日付変わったから、正確には昨日の朝)某テレビ番組で興味深い話を聞きました。


今、一隻の船が沈もうとしています。
もはや助かる道は他にないと判断した船長は、乗客たちに海に飛び込むよう指示を出しました。
しかし、乗客たちはなかなか飛び込もうとしません。

このとき、乗客が

アメリカ人なら「飛び込めば英雄になるぞ」と言えば飛び込む。
イギリス人なら「飛び込めば紳士だぞ」と言えば飛び込む。
ドイツ人なら「飛び込むのがルールだ」と言えば飛び込む。
フランス人なら「飛び込むな」と言えば飛び込む。

だそうです。それぞれの国民性を実によく表していて、面白いなあと思いました。(フランス人の「飛び込むな」はいかがなものかと思いますが。フランスの方が聞いてたら怒りそうですけどね)

で、ですね。

これが日本人なら?
まあ、予想通りというか何というか……。





「みんな飛びこんでいるぞ」





ものすごーく納得できますね。
自分が考えるんじゃなく、みんなが飛び込んでるから飛び込まなきゃ、という……。

こういう日本人の性質を、協調性があると見るか主体性がないと見るかは、人それぞれだと思いますが。しかし、生死のかかった場面でも、「みんな」という言葉にひきずられるだろうというのは、ちょっと情けない気もしますね。

かくいう私も、「みんな」の枠から外れるのが非常に怖かったりするヘタレさんなので、やっぱり良くも悪くも筋金入りの日本人なんでしょう。
自分の考えに基づいて行動するって、意外と難しい、なんて考えてしまったのでした。
2009.06.11(Thu):時事
一昨日でしたか、近畿地方が梅雨入りしましたね。
あああ、今年もやって来たジメジメの季節。うっとおしいことこの上なし。
梅雨入り宣言以降、お約束とばかりに雨が続いてますし。
部屋中どこを触っても、しっとりしている感じがして、ヤなんですよねえ……。
うー青空が拝みたい。

とはいうものの、アジサイが綺麗に咲いているのだけは、良いなと思います。
ずいぶん勝手だな^^;

ウチの近所には、青系のアジサイが圧倒的に多いんですが、土の質と関係あるんでしょうね。
アルカリ性と酸性で色が変わるとは聞いたことありますけど、さっぱり詳しくないもんで。
青くなるってどっちだっけ? 小学校の理科でそういう実験をした……はず。
周囲の環境を鑑みれば、絶対アジサイにとってよろしくなさそうな土である気がします^^;

ま、梅雨が終われば猛暑に突入ですから、しばらくはシンドイ季節が続きますね。
梅雨明け近くになったら、チャイルドシート付チャリンコを買いに行きます。
そろそろチビも乗れる時期。保育所へ行くのが一気に楽になるぞー^^